2018年05月06日

にほんけんぽう

高校時代は、日本拳法部に在籍していました。

日本拳法はよく日本憲法と間違われますが、剣道の面と胴をつけてボクシングのグローブをはめて殴り合うという日本憲法とは似ても似つかないシロモノです。

ちなみに投げ技もあるので空手のように腕を出しっぱなしだと、取られて投げられるので要注意です。

nikken.jpg
一応、黒帯です。得意技は直蹴りです。押忍。

在籍してましたが、毎日サボってました。

先輩に見つからないように、悪友の宮崎堅一と裏のフェンスを乗り越えて毎日、梅田に遊びに行ってました。

そんな不真面目な部員のでしたが、部自体は有名な強豪で7年連続日本一でした。押忍。

gassyuku.jpg
日本拳法部の合宿で仲間と。

部長は松村先生で六段とか七段とか。揉み上げがいかつかったなあ。

ボクシングの世界チャンピオン渡辺二郎さんはいまはやくざになってはりますけど、日本拳法の先輩です。

身長が低いのに、体重無差別で闘う日本拳法の五段とか六段とか。梅田で一回見かけたけど、いかつかったなあ。

ちなみにうちの学校は、退学がなくて3年間で100日も行ってないですが、無事卒業しました。

with_jirobei.jpg
男前のじろべえと。じろべえを待って校門に大量のJKが出待ちしてました。

高校では流行りの無気力を装ってたわたくしですが、卒業してデザインの専門学校に通い始めると久原鉄秀という良き兄貴分、そして良きライバルが現れたりして、段々と燃え上がってくるのでした。

続きは明日。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 07:34| ブログ?