2018年08月22日

遊び

いま、京都吉田東通りの中華そば“みみお”の2階に居候中ですが、今日はお店が営業ということで階下から出汁のめちゃめちゃええ香りが漂って来よります。

「たまらんち会長!」しかし本番前のからだにラーメンは禁物。日曜日まで我慢、辛抱です。とほほ。

さて今回、お祭りに呼ばれて京都を訪れていますが、わたくしたちは言ってみればお祭りのプロフェッショナルです。

”お祭り”とは、言わば”遊び”ですね。言い換えれば遊びのプロフェッショナルです。遊んでお金を頂くのですからいい商売だとお思いでしょうが、これがたいへんです。

お祭りは、ほとんどがボランティアで成り立っています。少ない予算でやりくりしているので、わたくしたちのような芸者風情に渡すギャラなどあるわけがなく。

そこで通りがかりの紳士、淑女にお金を恵んで頂くという風になるわけですね。これを投げ銭と申します。

早い話が乞食ですね。しかしただでお金を恵んでもらえるはずはなく、そこで“芸”の登場です。今回は金粉ショウです。

「レディース&ジェントルマン。おとっつぁん、おっかさん。そして子どもたちよ。

舞踏家集団デュ社と申します。

以降お見知り置きを。

さて今回、ご覧いただくのは金粉ショウでございます。

俗に、皮膚呼吸が出来なくなるという大変に危険な芸でございますが、

俗に、皮膚呼吸が出来なくなるという“たいへんに危険”な芸でございますが

見事最後まで踊り切りました際には、盛大なる拍手と

盛大なる投げ銭を

お気持ちで結構でございます。お気持ちで結構でございますので折りたたんで

どうぞ、よろしくお願い申し上げます!!」

IMG_2932.JPG
仕込みをする頑固親父の背中。「皆さま、京都吉田東通り夜市へのお越しをスタッフ、出演者一同心よりお待ちしております。実行委員・中華そば”みみお”店主、佐藤訪米。」
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 08:16| ブログ?