2018年09月12日

宿命

「運命は変えられるが、宿命は変えられない。」と親友の天才喜劇俳優・奥村勲氏が言ってますが、そうかもしれねえ。

天皇家に生まれたという宿命は変えられない。奉りあげられ、悪くいうと利用され最後には責任を負わされる。か。

日本人は、すぐに責任というけれど、そういう政府をつくった全ての大人の責任でしょう。国家社会主義ドイツ労働者党も合法的に国民が選んだ政府だし。

いまもし日本が戦争をはじめたら、投票をした人も棄権した人も関係なく、そういう国にしてしまったわたくしも含めた全ての大人の責任だと思います。

話しは変わりますが、いま地方では議員の成り手がなくて困っているとかいうニュースを見たけれど、時代が変わって来ているのだから議員制度なんて無くしてしまえばいいのでは。

だいたい議員なんて代議士で国民の代弁者。わたくしたち国民に主権があってあの人たちはただの人形みたいなものです。

それが人形なのに税金を2,000万ももらってるのだから、年収200万の人形遣いの代弁者になれるわけがないです。

不正、隠蔽、偽装、水増。。嘘ばかりで自分と自分の周りの人間の利益や利権のことしか考えない。そんなリーダーや政治家、官僚ではなくて本当に天下国家のことを考える、維新の頃の政治家・西郷隆盛や坂本龍馬のような人物が出てきてほしいなあ。夢物語か。

人間は嘘つきで自分のことしか考えない生きものだけど、それは死ななければなおらないのかもしれない。

海が死ぬ けふも死ぬ 日が暮れる

月が死ぬ けふも死ぬ 夜が明ける

時が死ぬ けふが死ぬ 人も 死ね

惜しげなく いくたび死んで 時がまたくる

死ぬ海の 死ぬ月の うつくしさ

色あせず 暮れもせず のこるなら

人だけが醜からう 人も 死ね

吉原幸子『瞬間』

shinbun.JPG
人としての昭和天皇の人柄がわかるある夏の日の記事。側近が暗殺された2.26、亡き娘の命日、ヒロシマ、ナガサキ。何か悲劇があった日は外出を一切しなかったとか。見習おう。
posted by Mukai Kumotaro at 16:35| 日記