2018年12月25日

五月蝿い

さて先日、23日は、西東京市市議会議員の選挙でした。うるさかったなあ。街頭宣伝カー。完全に逆効果だからやめればいいのに。

自民党も公明党も共産党も無所属も街頭宣伝をやってるのを見かけると「お前だけには、入れねえ。」と心から呟きます。

誰も聞いていないし、うるさいだけ。騒音のレベルとしては相当なものです。イヤホンの音楽を最大にしてもまだ聞こえる。地下鉄に乗ってるときでも最大にはしないのに。

そんな西東京市議会議員選挙ですが、入れる人はもう決まっています。森てるおさんです。本当のことしか言わない人で、学生の頃は全共闘に参加して逮捕。大学を追われたらしいです。

すべて手作りで広報も自分でつくって自分でポスティングしているようです。もちろん街宣車など借りずにまったく違う発想で活動しているのだろうな。一度も見かけなかった。

選挙前に突然うるさく活動を始めるのではなく、普段から草の根運動的に活動をしているから慌ててない感じがする。思想や活動方針なんかも手作りの広報で届けているから浸透している。

何よりも人間が信用できる。議員なんてここが一番大事です。市長なんてなったらもっと。

党の力とか金持ちの支持を得てるとかその人たちの利権のために尽力してるとか、そんな理由で選ばれてはならないのです。

その人間が我々の税金の使い道を勝手に決めているのだから、生活が豊かになるわけがない。だんだん腹が立ってきたぞ。

だいたい長なんて、なってくれと言われて仕方なくなるものだろ。人格者で皆んなから信頼されてて。私利私欲がまったくなくて、そんな人だからこそ皆んなに慕われて。

同級生の弁護士、亀若くんは川西市の市長になってくれと言われてずーっと断っているようです。同じく同級生の某航空会社で重役を務める「三浦くんのほうがいい。」と推薦したりして断っているようです。格好いい。

ちなみにこの亀ちゃんは、お袋さんが車にはねられた時に弁護してくれました。そういえば、うちのお袋は川西市市議会議員でした。女の未来をひらく会。選出だったかな。

家出して5年ぶりぐらいに電話があって話してたら「そういえばお母ちゃんなあ。」「うん。」「市議会議員になったから。」言われてびっくりしました。

あっ、そろそろ終わりにしないと。

pic3.jpg
料理が趣味の森てるおさん、見事トップ当選しました。よかった。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 06:28| ブログ?