2019年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます?

めでたいかどうかはひとまずは置いておいて、世界平和を願います。

一年の計は元旦にあり。今年一年も大らかにのびのびと楽しんでいきましょう。いつ死んでもいいように、いまを生きる。悔いのないように惜しみなく生きよう。その第一日目。

ひとつひとつ一歩一歩、歩んでいくのだ。それがあの遥か遠くに見え隠れするビッグジャイアンツの頂へと、自分を運んでくれる唯一の近道です。

ヘリコプターで頂まで行くようなズルはいけません。そんなことをしても身につかないしすぐにボロが露呈する。

さて、今年の主題は”間”です。はざま。”はざまかんぺい”ってとってもいい名前だな。"HAZAMA"とローマ字で書くと急にダサい。格好をつけすぎな感じ。

間を揺らめく。平和と戦争の間。平和すぎるのも不気味だし、戦争は絶対に嫌だから。いつもお腹を空かせて、物も何も手に入らないしお酒も飲めないなんて絶対に嫌です。

さて本年、まずは毎年恒例の儀式めいてきましたが、禅問答ライブペイントが下北沢ザ・スズナリ劇場にておこなわれます。俺の出るのは今年で終わりですが。

1年間でどれ程、成長したのか?問われる舞台になると思われます。その結果を、そして過程を見届けて頂けたら幸いです。ご多忙の事とは存じますが、是非ご高覧賜りたく。ご来場を、心よりお待ち申し上げております。

新春のデュ社は、3月森下スタジオにて春の舞踏?合宿"Spring Butoh? Camp"です。今回は、最終日に公演をやります。金粉ショウです。乞うご期待!!

そして5月に、関西にて公演を打ちます。内容はまだ未定です。大丈夫なのか?大丈夫です。持ちネタは沢山ありますので。何をやるのか?ワクワクします。

8月は中旬までドイツでフェスティバルに参加、帰国後すぐに鉄割アルバトロスケット本公演です。楽しみだなあ。

あとは、11月の城崎国際アートセンターの新作に向けて全力を傾けます。そういえば7月にイギリスに行くといってたけどどうなったのかな。

合間にワークショップをいろんなところでやると思います。

スケジュールは、まだまだガラ空きです。お仕事どんどんお引き受けします。

それでは、本年も向雲太郎と舞踏家集団デュ社を、どうぞよろしくお願い致します。

2019年1月1日

IMG_1994.JPG
今年も初日の出を拝むぞ。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 00:38| ブログ?