2019年01月18日

とんぼがえり

いまは、兵庫県の川西市にいます。

生まれ故郷、川西市萩原台の鳥かごの鳥たち。この大嫌いだった灰色の街からはじまった。

どん詰まりの通りでダイヤモンドのような夜景を観ながら、夢を語り会ったあの時。

幼馴染で親友の杉本浩二”ぎちょ”は「俺はな、むーさん。世界を股にかけて飛びまわる男になるんや。」いうて本当に世界を飛び回りいまは、インドネシア・ジャカルタにいる。

俺は「東京へいって絵で食うんや。」いうて一旗あげるために家出したがその夢は破れた。その後、舞踏と出会いなんとかかんとか食べさせて頂いてる。

そして次の夢へ。

一昨日に今回は、会えなくなった湯山大一郎と電話で会議。今年から来年にかけてのスケジュールの確認をしました。

まずは、3月25日(月)〜28日(木)まで森下スタジオでおこなう『特別集中舞踏?講座』の時間帯を決め。

5月ゴールデンウィークに淡路島都志のデュ社本拠地でおこなう公演について。

8月ドイツ、11月城崎、12月本公演、3月森下などなどさまざま話しあいました。

昨日は、大阪玉造で久原鉄秀氏と2月15日(金)におこなわれる『禅問答ライブ』の稽古でした。核心部分を確認し、しっかりと掴みとり終了。その後、旧交を暖めました。

そんで今日は、湯山と打ちあわせしそのあと淡路島都志へ帰るつもりでしたが急遽、鉄割主宰:戌井昭人氏と演出:牛島みさを氏との打ちあわせが決まり東京へ移動します。

今年の3月29日(金)〜31日(日)、森下スタジオにておこなう鉄割アルバトロスケットとの共同企画について話しあいます。

どんな面白いことができるのか。楽しみでしかたありません。

その後、東京に滞在し3月の準備をします。

淡路に戻るのは4月か。結構留守にする。

IMG_3568.JPG
萩原台中央公園通称”おっぱい公園”のモニュメント。中学生の頃、大幅に遅刻して「どうするか?」ここで思案してた。口が臭いといじめられてた幼馴染のT子ちゃんもよくここでサボってた。高校生の時に可愛いと噂になって「そんなことは昔から知ってる。」と思ってた。いまどうしてるかな。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 08:35| ブログ?