2019年05月01日

Rちゃん

元号が変わりました。

昨日はお祭りだったみたいですね。ここ都志にはテレビがないので、新聞で垣間見ました。

明治も大正も昭和も最後は、天皇の具合が悪くなって尻すぼみ的に自粛自粛と終わっていったけれど近代稀に見る代替わりです。

色んなテレビが特集を組んでて、タモリさんとかも駆り出されてたいへん。

しかし天皇に比べればまだましか。85歳までこき使われてお疲れさまでした。

誰かがいまの天皇は、上皇になると言ってたけど本当でした。ふたつの太陽。けれど平成天皇は人格者だからなにごとも起きないでしょう。

「元号を政治利用するな。」とか「首相のための元号ではない。」とかいろんな方がいろんなことを言ってますがけちをつけたいひとはいるから仕方ない。

キラキラネームみたいで可愛いじゃないですか。「令和ちゃん。」

「はい。」

しかし元号ってのは本当に数えにくい。

明治が何年まで?50年ぐらいか?大正は結構短かったので20年ぐらい?そんで昭和が50年?51年まで?平成は31年までか。計算が難しい。

いま元号を使ってるのはほぼ、お役所の書類だけで時代遅れな感じは否めない。最近はカレンダーも西暦だけのものが多いです。

さて、5月ぐらいになるとそろそろ夏の足音も遠くに聞こえはじめます。

そして夏といえば、忌まわしい過去の記憶も蘇ってきます。

人類史上でも類をみないような異常な出来事、ヒロシマ・ナガサキ。

1945年3月には、アメリカが東京を火の海にして83,800人の命を奪っています。

核兵器をつかわない通常戦争で、これだけの被害を与えられるというので新兵器の使用に対する反対の声は急激に高まっていた。

5月7日、ドイツが無条件降伏。

いっぽう、ニューメキシコ・ロスアラモスでは全部門の作業が順調に進行し原爆開発計画は、もう誰にも止められない段階に入っていく。

昭和が平成に替わろうが、平成が令和に替わろうが変わらない事実が近づいて来ています。

IMG_4032.JPG
左翼と右翼のどちらもないと飛べない。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 08:10| ブログ?