2019年05月27日

引っ越し

昨日は、オフビートパフォーマンス集団“鉄割アルバトロスケット”の看板、天才喜劇俳優・奥村勲君の引っ越しでした。

先に引っ越し先に行って落ち合う予定で、早めに着いたので引っ越し先のマンションの外観を拝見。

けっこうくたびれた感じで部屋の前も薄汚れてて「ここが奥村君の新居か。」と少々もの悲しくなった。

方角を調べたら玄関側が北だったので「部屋に入ったら陽当たりが良くて明るいかも。」と淡い期待。

先発隊の鉄割ガリガリ俳優・中島朋人が新居の鍵を持って登場、さっそく部屋へ入ります。予想通りに明るくて安心。

そして、予想以上の綺麗さでびっくり。

外の薄汚さとは、別世界の真新しさでしっかりとリフォームもされていました。匂いも新築のいい香りで気持ちもいい。良かった。

壁紙がめちゃお洒落でまたびっくり。もともとお洒落で、もの選びのセンスが良いのです。

「さあやるか。」古いマンションなので、4階だけどエレベーターがなくて大変だぞ。

ハイエース満載の荷物を二人でのんびりと運びます。暑いので小まめに水分を補給します。

そうこうしてたら、鉄割主宰で芥川賞候補作家・戌井昭人が演出・牛島みさをと共に登場、人数が増えてだいぶん楽になって終了。

奥村君は前の家で片付けをしてるとか。引っ越し引渡し前の清掃をしてるのだな。もう一度、前の部屋がある吉祥寺に戻って大物の荷物を積む段取り。

冷蔵庫と洗濯機とか、それで終わりかな。早く終わってビールでも飲もうぜ。中島カーに乗り込んで吉祥寺へと向かいます。

車内で雑談してたら、どうやらまだまだ物が残ってる気配。しかも部屋がめちゃめちゃでゴミ屋敷のようになってるとか。

昔しはちょくちょくお邪魔して遊んでたのだけど、忙しくなって部屋がだんだん散らかってきて遊びに行けなくなった。

用事があって何度か玄関先まで行ったので、ゴミ屋敷的になってるのは知ってました。

途中で昼飯を食べようと言ってたけど、適当な店がなくて吉祥寺に到着。

ゴミの山の中に座り込んで、途方にくれた感じの奥村君が出迎えてくれました。

続きは明日。

名称未設定 1.jpg
もらったプリント。“The Jon Spencer Blues Explosion”真ん中がリーダーかと思ったら左がジョン・スペンサーだった。
photo by Manabu Numata.
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 08:10| ブログ?