2020年01月15日

昨日今日

昨日は、東學さんに去年のお礼かたがた挨拶に。

大阪ミナミのど真ん中、大阪松竹座の近所に東さんの所属するグラフィック&システムデザイン株式会社“一八八”があります。

代表取締役の北口裕康さん、通称“まんちゃん”の身長が188センチなのでこの会社名だとか。けれども嫌なことはやらない「いやや」という意味合いも込もってるのでしょう。

ライブペイントの時には泊めてもらったりしてたけれど、久しぶりに訪れました。

學ちゃん、相変わらず忙しそうだった。いまは三つ大きな仕事を抱えているようだった。人気デザイナーだから仕方がない。

昼間はデザインをして、夜は寝ないで絵を描いている。頭が下がります。

途中で村上美香さんも合流して、お話しします。

話題は地方での活動について。こちらこの夏に都志で合宿をやるといったら「そうか、そういうやりかたもあるのか。」と美香さん。

どうやって地方を活性化するか、美香さんは故郷の広島県尾道市因島をどう盛り上げるか日々考えているようです。

自分に出来ることで地方へと貢献する。自分の場合は踊りしかないので、その活動を通じて都志に刺激を与えて盛り上げていけたら最高です。

その手はじめとして春に挨拶がわりの公演をして、夏に都志合宿です。

ソロ公演にしようかと考えていたけれど、折角なので湯山も呼んでチームでうごこう。

『舞踏家集団デュ社、顔見せ興行 in 都志』です。

「頑張ります。」と一八八から退出、川西へと帰りました。

さて今日は、東京へと移動です。

豪勢に新幹線で移動です。新幹線だと二時間半か。2027年にはリニアモーターカーが走りはじめてまずは品川、名古屋のあいだを40分で結ぶとか。

2037年には品川、大阪間を67分で結ぶのだって。いろいろな問題があるようですが・・・

一時間ちょっとか、これで東京一極集中が解消されればいいなあ。わざわざ東京というコンクリートジャングルに住まなくても良い状況が生まれることを願います。

いまはインターネットの時代、日本全国どこにいても仕事ができる。いろいろな物が簡単に手に入るし、情報もすぐに入ってくる・・・これは問題も多いですが。

情報が溢れているぶん、その情報を取捨選択しほんとうの言葉だけを掴み取る感性を育てなくてはいけない。

仕事の需要は、日本全国どこにでもあります。もちろん職種にもよって、舞踏のように日本全国どこにも需要がないような仕事もありますが。

けれど、それも活動の仕方だろう。

昨日も美香さんと話したが、俳人の夏井いつきさんのように俳句というものを松山という地方から発信し続けている人もいる。

日本には田舎というものが、なくなってきている。

環境が良いという意味での田舎はたくさんあるが、情報や物が手に入らないという意味での田舎は日本にはもうないのかもしれない。

空気の良くて景色の良い田舎に暮らして、なにか用事があれば、リニアモーターカーで「しゅっ」といって「ぱっ」と帰ってくる。

どんどん、そんな暮らし方にしていきたいものです。

1_3ikfaprrq4sfuk9cjcsoc.jpg
東 學:幼少時より扇絵師の父・東 笙蒼のもと絵筆に親しむ。14才で米国留学、作品『フランス人形』はN.Y.メトロポリタン美術館に永久保存されている。by 188 Web site.
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 13:41| ブログ?