2020年02月26日

ヒステリックコロナ

昨日は確定申告へ。

街へ出たらマスクをしてる人としていない人がいると記しましたが、電車に乗ったら80%ぐらいの人がマスクをしていて驚きました。

けれどもマスクには感染症から身を守る効果は、実はあまりないそうです。

通常のマスクは0.1μmのコロナウイルスを通してしまうのです。そしてウィルスってのは目からも入るとか。本気で予防のつもりならゴーグルもしないと頭隠して尻隠さず状態。

しかしこんな状況になるとしていないと申し訳ない気分になって、好きとか嫌いとか言っていられない。

もう少し流行したらマスク率が100%なんていう異常事態になりそうです。

同調圧力も感じる。

「なぜマスクをしない?感染拡大してもいいのか?」確かにこの状況だと全員がマスクをしないと意味がないようにも感じた。

「自分に感染してよくても80歳以上のひとに感染させたら命の危険があるのだからたいへんだ。」とも思った。

だがマスク不足は相変わらずで、どこへいってもマスクがまったく手に入らないのでどうしようもなかったりもする。

朝から並んで買うような状況で、東京ではマスクの奪い合いがはじまりつつあります。地方はどうなのだろう・・・情報は日本国中、全国各地に届いているのだからどこでも同じなのか。

中国ではマスクの強奪も起こっているとか。福岡ではマスクをせずに咳をしている人がいると緊急停止ボタンが押された。

日本中、世界中でコロナウィルスが原因で差別やいじめが起こっています。困ったなあ・・・

何故マスクが不足しているかというと、中国で作っているからだとか。そりゃあ、手に入らなくても仕方がない。日本なんて比べものにならないぐらいに、いろんなことが深刻な状況です。

いざとなったら、手ぬぐいをマスクにしよう。本気ならば・・・まだそこまでの状況ではないか。もし手ぬぐいをマスクにして電車に乗ったら「ギョッ」とされるだろうな。

あとは布マスクを手作りすればいい。ワイフと娘によるとすぐに出来るらしいです。

そして、色んなイベントや集まりがどんどん中止になっています。

仕方がないな・・・仕方がないのか?感染拡大を止めるのは人と人の接触を防ぐしかないないけれど、そんなことが可能か?

不要不急の集まり・・・大した用事ではない場合か・・・こんな注意喚起では仕事は休めない。

とにかく満員電車通勤をなんとかしなければいけません。そうじゃないといろんな集まりの中止が馬鹿みたいです。

壺中天での松田篤史の公演はどうなるのだろうか。

「そのイベントが組織・会社にとって本当に重要か考えて欲しい」by 専門家ら 日本テレビevery.

松っちゃんの作品発表は、大駱駝艦にとって本当に重要だから断固としてやるべきだな。

そういう意味では「オリンピックが日本にとって本当に重要なのか?」

本気で考える事態に成りつつあるのかもしれません。

IMG_4712.jpg
マスクの買い占めは切実にマスクを必要としている人たちへの配慮に欠ける行為。

参照:「元気な人の予防なら不要」久住英二(内科医)2020年2月22日 朝日新聞『耕論』 2020年2月25日 毎日新聞『国際』 2020年2月26日 朝日新聞『天声人語』
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 10:19| ブログ?