2020年02月28日

上野で中止の報を聞く

昨日は上野にて溝端代表と下見&打ち合わせでした。

電車に乗ったらやはり8割ぐらいの人がマスクをしていた。隣の小学生が布マスクをしていて可愛かったな。

自分はマスクを忘れたので、咳をしないように気をつけねば。

しかし、そう考えると急に喉がムズムズしてくるので何でやねん。まあ万が一、咳が止まらんようになったら手拭いでマスクしよう。

しかし予防にはあんまり意味がないのに、これだけの人がマスクをしているのは何故なのだろうか。不思議な大衆心理です。

たぶんワイドショーが騒ぎまくるからでもあるのでしょう。

山手線に乗ったら半分ぐらいがマスクをしていなかった。けれども予防には効果がないのだとしたら、しててもしなくても実は同じか。

マスクをしてない人の中に新型肺炎の人がいたら感染するのだな。しかしそれは相当に運が悪いというか、いまは確率的にはどのぐらいなのだろう。興味が尽きない。

手すりや吊革には触らないほうがいいのは知ってるけれど、マスクをしていても皆さん気にしていないようなので「手洗いはしたほうが良いですよ。」と心配になる。

うがいよりもこまめに水を飲むほうが良いとテレビで言ってたな。しかし新型肺炎の場合はどうなのだろう。いま調べたらやはり予防効果があるようで、口の中が乾燥するのが良くないようです。

今日の打ち合わせと下見は"Tokyo Tokyo Festival"の企画です。

上野の噴水広場で金粉ショウをやろうとしています。上野はヘブンアーティストのゴールデンズ時代によく活動してたけれど、こんなに良い場所でやれるのは東京都との企画だからです。

ヘブンアーティストの頃は「なんでやねん」と思うぐらいに、日の当たらない片隅でやってたものな。

打ち合わせのあとにせっかく上野まで来たので、東京国立博物館へ行こうと思ったらなんと新型コロナウィルスのため閉館してた。「ガーン」別に中で喋るわけでもないだろうにへんなの。

そしてなんと、大駱駝艦松田篤史公演『まだら』文化庁からのお達しで公演中止との連絡が小田直哉から入った。

麿さん、怒ったやろなあ・・・

「これから皆んなでヤケ酒ですわ。」by Naoya Oda

1ヶ月以上、皆んなで一生懸命稽古してきたのに中止だものな。

文化庁ってのはあいちトリエンナーレでも助成金を取り下げたり、弱腰で情けない。気概というものがないのだろうか。

いっぽう、芸術文化振興基金から助成金をもらっている小野寺修二さんは公演をやるらしい。芸文金、素晴らしい。

政府としてはオリンピック前になんとか終息させたいのだろうけど・・・そんなことを考えていたら、超超満員の電車が到着。

自分は乗らなかったけれどなんなんだろう、本当に馬鹿みたい。へんなの。

場当たり的に対処しているからこんなに混乱しているし、とにかくメディアが騒ぎすぎですよ。

ちなみに例年のインフルエンザ感染者数は、推定約1,000万人。

インフルエンザの死者数は去年、3,000人を超えているのです。

71208375_279516842965447_8063554480740903732_n.jpg
松っちゃん、残念だったなあ。まあしかし作品は出来ているらしいのでいつでも公演できる。Photo by Twitter.

posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 08:54| ブログ?