2020年05月15日

腑に落ちない

なにが不要でなにが必要なのか。

パチンコは不要であるそうです。ほんとうか?

誰かと喋るわけではないし黙って玉を打つだけなのにな。消毒をきっちりとやれば、やってもいいんじゃないのか・・・

クレームを入れるひとがいるのだな。遊びを許せないひとたちがいる。

銀行の営業は必要である。でもほんとうか?

ATMがあいてればたいていの用事は済ませられるんじゃないのか。窓口があいている必要ってほんとうにあるのか?各種手続きなんてネットでできるのではないか。

ホームセンターは営業をつづけている。

けれども生きるためにほんとうに必要なものなんてホームセンターにはないんじゃないのか。東京都は休業要請をしようとしたけれど、政府がまったをかけたとか。

大人の事情か・・・

そうしてなんと市民グラウンドが使えなくなっていました。

あんなに広いのに感染するか?

感染の可能性というよりも、ひとが集まるのが嫌なひとがいるのだな。クレームを入れるひとがいる。ひとりのクレーマーにみんなが合わせなくてはならない時代か。

やな渡世だねえ。

公園も閉鎖しているところがあるとか。クレームを入れるひとがいるのだな。

小金井公園は閉鎖はされていないけれど、遊具が使えなくなっている。感染リスクがあるのか?立入禁止の黄色いテープでぐるぐる巻きにされた遊具を見て、クレームを入れたひとは気が済んだかな。

電車の中のほうが感染リスクは高いだろう。電車は必要で公園の遊具は不要なのか。腑に落ちないな。理屈はわかるけれど腹が立ってくる。

そんななか閉鎖されているグラウンドでテニスの練習をしている男の子とラクロスの練習をしている女の子がいた。誰かが告げ口してやめさせられるのか。

グラウンドのちがう場所で若者二人がバスケットボールでもやったあとなのか、上半身はだかで座って話していて青春だなあ。と思った。彼らも自粛警察に見つかったら注意されるのか。

感染のリスクはないと思う。けれども言うことを聞かせたいひとたちがいる。

彼ら彼女たちは寛容さに欠けるひとたちのクレームによって決められてしまったルールを、たしかに破っているかもしれない。

けれど、なんの罪もおかしていないと思います。

おじさんは陰ながら応援してるぞ。

スキャン 3.jpeg
『紫蘭が咲いた』
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 11:15| ブログ?