2018年06月03日

人生即興

先へ行こうと思ってたけど、昨日運動会を見学してきたのでそれを書こう。

人生なんて即興みたいなもの。臨機応変に柔らかく当意即妙。

わたくし右足が少し長いので走るのがあまり早くなかった。なので運動会ってのはいい思い出がないなあ。

子どもの頃から母方の出身地の淡路島へ毎夏行ってて、5歳ぐらいの時にその淡路で交通事故に遭い。

交通事故といっても自転車に轢かれただけだが、小さかったので大腿骨骨折の大怪我で。

淡路の家の前に小川があって、そこにカニやらメダカやらが沢山いて子どもにとってはパラダイス。

兄貴の指令でその小川と家を行ったり来たりしてて、自転車に轢かれた。

飛び出すほうが悪いのに、自転車に乗ってたのが若い女性で小学校の先生とかで、泣いて謝ってた。

右足の太もものところでポッキリと真っ二つに折れてブラーン。

そのまま淡路の病院に入院して、女性が千羽鶴を折ってくれた。あのひとどうしてるかな。

undoukai.jpg
兄貴の運動会で。まだ骨折する前か。

それ以来右足が少し長くなってしまった。

そういえば土方さんも事故でどちらかの足が少し長い。ビッコ気味の下駄の音で土方さんが来るのがわかったそう。

始祖と同じでちょっと嬉しい。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 06:59| ブログ?