2018年07月12日

ターン

東京に戻って来ました。

人が多いですね。多すぎる。人の少ない淡路島にいたので余計に多く感じます。

だいぶん前に電車の中で「人が多すぎるんだよー!」と叫んでる方が居らっしゃいましたが、気持ちはわからないでもない。

東京一極集中がすぎる。けれど小池さんも東京自民党も人は多いほど税金が入ってくるからこれでいいのだろうな。

不動産屋さんもウホウホ。西東京市も巨大マンション建設ラッシュ、三菱地所に三井不動産etc...

東京の人口の1パーセントでも淡路島に行けばなあ。と思う。

東京で波に乗れている人はそれでいいと思うのですが、そうではない人、しんどいなあ。とかたいへんだなあ。とか都会の波に乗れていない人は地方に行くと人生が変わりますよ。

Iターン結構、Uターン上等。

場所によっては閉鎖的なところもあると思うが、淡路島なら大歓迎されます。

気候温暖で穏やかで美しい海があって人も大らかで。土地は安くて沢山空いています。とか言ってわたくしもそれに気付いたのは50歳過ぎてからだもんな。

自分も含めて都会に憧れる。みたいなのって何なんだろう。都会の魔力か。盛り上がっている感じがして、華やかでお洒落でチャンスが沢山あるみたいな。

しかし実際はそんなことなくて、上を見ればきりがなくて隣の芝生は青く見え、欲望は果てしがなくていつまでたっても満たされない。

人は多ければ多いほど競争が激しいのは当たり前で。都会はチャンスは多いかもしれないがリスクも高い。

それより何より都会ってのは環境的に、人が生きていくのには適していないのだと思う。スピードが速すぎるのだ。

まあ、そんなこと若いと関係ないか(笑)

IMG_2770.JPG
夕暮れの瀬戸内海。遠くに四国が見える。はやく帰りたいなあ。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 18:55| ブログ?