2018年08月08日

音楽1

「戦争の はじまりを 知らせる 放送も。」by Utada Hikaru

初めて聞いた音楽は何だったんだろう。

小学生の時はテレビの『ベストテン』から歌を録音して聞いていた。テレビの前にラジカセを置いて録音する。

家族の会話とかも勿論、入るのだけど気にしてなかった。あんまりうるさいと「しーっ」とか言ってたような。

"When I was young
I"d listen to the radio
Wating' for my favorite songs
When they played
I'd sing along it made me smile"
by Karen Ann Carpenter

兄貴がビリー・ジョエルのアルバムを買って来て。それがはじめて洋楽を意識した瞬間だった。

真似をして川西能勢口の駅前に一軒だけあったレコード屋に小遣いを握りしめ買いに行って。大瀧詠一さんの"A LONG VACATION"のLPを買った。

はじめて針を落とした時のあのプチプチ感と、そのあとの透明でどこまでも澄み渡るピアノの音は、いまだに忘れられない。音楽の魔力に魅入られた瞬間だな。

「風景画を描いて来い。」という夏休みの宿題をやってなくて。仕方なしに8月末にジャケットを正確にコピーして宿題で出したら、激賞されて校長室に飾られてしまった。というあの恥ずかしい思い出のアルバムですね。先生達知らなかったのかな。

大瀧詠一からロックを知りRainbow、Deep Purpleへ行ってジャズ、ブルースを聴きはじめて。東京に出てきてレゲエを覚えてからは雑食であらゆる音楽を聞いてます。

ある時期、“DUB,DUB,DUB,DUB” 言って五月蝿いわたくしに、CANやNEU!,The Velvet Underground を教えてくれたのは戌井くんだった。

いまは村上くんに教えてもらった、宇多田ヒカルちゃんのニューアルバム『初恋』に夢中です。母親になって歌がかわりましたねハートなんて偉そうですが、自分より大切な存在が出来たんだな。

「悲しい 話しは もう 沢山。」by Hikaru Utada

そういえば、兄貴が実家に置いていったアルバムは全てわたくしの手元にある。

A1OgtUoT7SL._SX355_.jpg
"Colors"のPVで共演した時はまだお母さまは、ご存命だったのかな。
コピーライトマーク Sony Music Labels Inc. All Right Reserved. http://www.utadahikaru.jp
posted by Mukai Kumotaro at 08:07| 日記