2018年08月19日

京都金粉

2018年8月25日(土)京都吉田東通り夜市にて金粉ショウを行います。

東京で祇園の芸妓の子孫たちと遊んで芸を磨いた、向雲太郎と湯山大一郎が京都で踊りを披露します。

鉄割千秋楽後、連日その稽古に入っています。今日、淡路に帰り、金粉、銀粉、衣裳他、荷物をピックアップして明日、京都 in。

京都に移住する湯山大一郎と関西の金粉ショウチーム、“Kintoto”のLucyさんとEiraさんと合流して稽古を積んで行きます。

関西には白虎社系伝統の金粉ショウの振付があるようで、今回はそれを取り入れさせて頂きます。

もちろん大駱駝艦で長年培った金粉の技も披露しますよ。乞うご期待!

金粉ショウは、舞踏家の裏芸ともいうべきもので、土方巽さんがお家芸としていました。

若手の登竜門でもあって、若き麿さんや室伏さん、天児さん、大須賀さんもやっていました。

唐十郎さんも経験していて、そのことを書いた文章がありますがめっちゃ面白いです。

いまおそらく金粉ショウチームでは、大駱駝艦所属の“ゴールデンズ”が随一だと思いますが、わたくしたちもこれから関西で頑張って参ります。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

gold2.jpg
“Goldens” @Ueno park photo by Junichi Matsuda
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 18:19| ブログ?