2018年10月15日

高速バス

「ばすがすばくはつ、ばすがすばくはつ。」

東京での稽古を終えまして、今日は関西に戻ります。移動はいつもJRバス関東の昼特急三列シートです。

新幹線だと15,000円近くかかるのが、5,000円です。その分もちろん時間はかかりますが、飛行機のビジネスクラス並みに広々楽チンです。

御用とお急ぎでない方ならお勧めですよ。贅沢に交通費が出る仕事なら構いませんが、自主公演なら経費はなるべく抑えたいところなのでありがたい。

長い乗車時間を利用して本を読んだり読み疲れたら眠ったり、大好きな音楽を聴いたりそのままぼーっと景色を眺めたりまた眠って。

8時間なんてあっという間です。考えごとをするのにも適しています。wifiも飛んでるのでうごくオフィスにもなります。

若い頃の話ですが、新幹線での移動の時にグリーン車に乗ったことがあって、その楽チンさにびっくりした。しかもそんなに高くないのを知った。

それから何回か偉そうにグリーン車に乗って、しかも文句をつけたりしたりしてた時があった。奢ってたな俺。

そんな折、またグリーンに乗ったら4人しか乗客がいなかった。

1人はどう見ても成功してる社長さんという感じのおじさん。もう1人は子どもが招待してくれて東京に向かってる。てな感じのお婆さんで正座して駅弁を食べてて可愛かった。

そしてもう1人がなんと、里見浩太朗さんだった。

それ以来、グリーン車に乗るのはやめました。たった数千円だけどやってはいけないことがあって、身の程というものがあるのだと感じた。

それはさておき。移動距離と疲労は正比例するらしいけれど、あまりに速い移動はこころとからだがついていけないように思います。

その移動距離をじっくりと感じて楽しんで味わうのが正しいのだと思う。メキシコへも本当は船で行くのが一番面白いのだろうなあ。

到着した時の感動は、飛行機でピュッと行ってしまうのの比ではないのだろう。

bus.jpg
パーキングで湯山とバッタリ。「新幹線で帰ります。」言うてたけどあまりに安いのでバスにしたそう。更に安い4列シート。4列はさすがに若くないと無理だな。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 16:09| ブログ?