2019年01月15日

鉄新

先日、鉄割新年会で田山マークス雅楽子さんの新築豪邸へお邪魔しました。

IMG_3551.JPG
メインのリビング。天井高が4メートルぐらいあった。地下の物置というか音楽室で古澤くんが「俺の部屋ぐらいです。」言うててそうだよなあ。と思った。

あまりにも豪邸すぎて、笑ってしまいました。あるところにはあるのだ。すべてにこだわった雑誌から抜け出てきたようないい家だった。

しかし家というのは、いかに物を減らすかが一番寛容だと思った。新築で注文建築でも物が増えてきて生活感が溢れてくると台なしになるかもしれない。

あとは掃除ですね。どんなに広くても薄汚れていたのではどうしようもない。

子どもが二人いるとどんどん散らかっていく一方だろうな。それとも専門の業者が入っているのか。

旦那さんのデーヴィッドは、『アメトラ』の著者で超大手IT企業に勤務してらっしゃいます。会社で重責を担いつつも、まずはライターであることが仕事なのだそうです。


面白そう。読みます。

鉄割の皆さんは、戌井くんを筆頭にサラブレッドが多く政治家の娘さんだったり、会長さんの娘さんだったり創始者の息子だったりする。

その中でも親友、小林成男は歴史上の人物の息子さんです。

お父さんは、本にも名前が出て来たりするような方です。しげちゃんを見てると本物の育ちのいい男とはこういう人のことをいうのか。と思う。

雄大で豊か。やることなすことスケールがいちいちでかい。英語とスペイン語はペラペラで、今回習得した中国語を入れると世界中のほとんどの人と話すことができるそうです。

ある時まで、彼の向こうに偉大なお父さんを感じて嫉妬していました。了見が狭い自分を恥ずかしく思います。

「ごめんなさい。」

いつだったか住んでいる北京へ遊びにいっていろいろな話しをした。

親の力ではなく自分の力で人生を切り拓きたい。そんなことを語っていたと思う。

いい男なんだよなあ。女性には、お金を支払わせない。一度、現場を目撃したが絶対にお金を受け取らなかった。その女性も中国共産党幹部の娘さんで裕福な方だったが。

さて、しげちゃんが東京に帰ってきているらしいです。「秘蔵の虫入りテキーラがあるので一緒に飲もうぜ。」

山内誕生日、「おめでとう。」
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 23:58| ブログ?