2019年01月23日

要る?要らない?

最近、昔しの『ブログ?』を手直ししています。

一番最初の日記から見直して追記したり、文章がおかしいところや文字の間違いを直したりしています。けっこう間違っているのでお恥ずかしい。

こういうことができるのが"Weblog"の面白いところ。どんどん変化してアップロードされていく日記。

日記というのは、とってもプライベートで私的なことを書くもの。人さまには、けっして見せられないような恥ずかしいことを書く場所。

自分の怒りや本音や弱音を吐露して自由なことを書くところ。だから文体とかはどうでもいいのだ。

自分が読んで気持ちいいかどうか、面白いかどうか。自由自在に柔らかく、これからも続けたい。

しかしブログになると“公”の場での発言になってしまうので、書くことには気を使います。

これは書かないほうがいいかな。ここまではいいか。とか日々、自問自答です。

でもまあ本当のことだから仕方ないか。いや怒られそうだからやめておこう。とか。

そういえば、ウェブってのはWeblogのWeを取ってBlogと総称してる。いいですね、要らないものをとる。

これはけっこう大切で、Facebookも最初はThe Facebookだった。投資家の名前は忘れたけれどにザッカーマンが「Theをとれ。」いうて助言されて取ったら大躍進。

ジョブスも開発者が試作品を持ってきたら「ボタン?要らない。取れ。」いうて取らせた。いまではボタンがないのが常識だけどそれは前の常識を疑うところからはじまっている。

説明をどこまで省くか。

最近、街でよく見かけると思ったらミッキーマウス、90周年らしいですね。90歳ということか。ミッキーマウスはまだ生きてるのだ。

そんでパーカーを購入したのですが、文字を消しました。要らない。ないほうがスッキリする。

デザインは完全にセンスの世界なので、要るのか要らないのか?あったほうがいいのか、ないほうがいいのか?自問自答して考えて、最後は感覚で。

デザインというのは遊びです。人に必要不可欠な遊び、人生を豊かにしてくれるデザインというものの素敵なほうを選びとる感性を日々、養いたい。

普段から本を読んで心を耕して、色んなほんものを観て、色んなほんものに触れて、感覚を研ぎ澄まして、魂を遊ばせていきましょう。

要らないものをどこまで省くか。ものをどれだけ捨てられるか。意識次第でいかようにも変化できる可能性。

すべては自分次第。

名称未設定 3.jpg
最近、ブログというのは日記というよりエッセイに近いのかなとも思ったりしてます。
posted by Mukai Kumotaro at 16:45| 日記