2019年01月27日

日記?

娘が塾へ通ってるのですが、そこの先生が「日記なんて、最初に全部書いてしまえばいいんですよ。そんでその通りに生活すればいいんですよ。」と言ってたらしい。

夏休みの宿題の話しです。それを聞いて「?」となりました。

それって日記か?日記というよりは、予言の書に近いのか。

ちなみに予言と預言は違います。ユダヤ教やキリスト教の“よげんしゃ”は預言のほうです。神から言葉を預かって民衆に伝える。

それはさておき。たぶん夏休みの計画を立てるつもりで宿題を最初にやってしまえ。ということです。過去形で書きはじめればいいんだな。

えーっと、今日は朝起きて日課の座禅を組みました。そのあと『ブログ?』を記しました。だいたい2時間ぐらいは、いつもかかります。

手こずるときは一日かかります。午前中に終わるとひと仕事、終えた気分になります。報酬がないので仕事ではありませんが。

この仕事か仕事ではないかにこだわる人がいますが、どう違うのか?いつも考えます。あとプロかプロではないか。

何をもってプロというのか?お金をもらったらプロか?ではコンビニの店員はプロか?自分の意識か。プロだと思えばいい。のか?まあいいか。

今日は朝から良い天気でした。昼ご飯を美味しく頂いたらさてどうしよう。今日は、日曜日か。

日中の暖かいうちに、夜食べるものと飲むものを買いにいきました。ついでに公園へいってサイクリング。いろいろと思考を巡らせます。

自転車に乗っているときに閃きはやってきたりしますので、昔しはメモを必ずもっていました。今はスマホがあるのでそこにアイデアをメモします。

あてもなくブラブラとサイクリングをしたらまずは買い物。マックスバリューとダイソーとマックハウスがテリトリーです。

買い物が済んだら、家へと帰ります。今日は大相撲が千秋楽なのでさっさとお風呂へ入って観戦します。

風呂のあとの大相撲観戦は、休みの日の醍醐味です。風呂上がりに冷たいビールを一口飲み、休み感を盛り上げます。

中野に事務所がまだあった頃。村松君が麿さんと飯を食いながらテレビで相撲を観戦してた。そしたら麿さんが「右のやつが勝つな。」というとその通りになって。

「今度は、左のやつが勝つな。」いうたらまたその通りになって。何回かは忘れたが百発百中で当ててたらしい。

村松君曰く、「たぶん“気”がどこにあるのか?を見て当ててたんじゃないか。」というてた。気が上がってると重心が高くなるので負けやすいのか。

逆に気が低いと重心も低くなり有利に運ぶ。確かに。

とか、思い出しながら観戦したりして、夜はまだまだ続きました。

名称未設定 1.jpg
やはり重心は、丹田にあるほうが強いのか。illustration by Kumotaro Mukai
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 10:01| ブログ?