2019年02月03日

ただいま

お袋さんの具合もだいぶん良くなったので、今日は淡路に帰ります。

二ヶ月ぶりです。川西能勢口から阪急電車で向かいます。

川西は、名前どおりに大阪と兵庫のあいだを流れる猪名川の西にあります。

川西の家の夢はいちばんよく見ます。夢の中では、昔のように家の前がすべて空き地で公園まで空き地を通っていくことができる。

いまは、すべて埋まっているので道を通るしかありません。つまらない。

子どもは遊びの天才です。わざと険しい道のほうを選びます。すべてがゲームでした。

新しいルートを開発したり、トンネルを発見して探検したり。ボールがあったら一緒に遊んで、暗くなるまであーでもない、こーでもないと何がそんなに楽しかったのか。

いまは遊びのプロになったので、あの頃の心を見習います。からだで遊んでこころを遊ばせて集中。

そんで嫌々やってた勉強がいまは、まったく苦ではないのでありがたい。日々勉強、何もかもが芸のためです。

さて阪急電車を一回乗り継いで、三宮でおります。三宮からバスで一本なのでここまできたら一安心、イオンで買いものをします。

都志には小さなスーパーが一軒しかなくて、物価が高いので三宮で必要なものは手に入れます。

買いものが終わったらバスに乗って約1時間半、瀬戸内の海を眺めながらバスに揺られます。

音楽を聞いたり、うとうとしたりして目印の風車が見えてきたら五色町都志に到着です。

バス停からは3分なのでもう着いたも同然、目の前のコンビニでビールを買います。酎ハイも購入、今晩の準備は万端ひとりで楽しみます。

家に着いたら、水道の元栓をあけガスの元栓をあけてからドアの鍵をあけます。

「ただいま。」

電気のブレーカーを上げて、雨戸をあけたら止まっていた時間がふたたび、うごきはじめました。

名称未設定 1.jpg
興味津々で家を覗いてくる凶暴な野良猫、鼻クロちゃん。元気かな。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 10:51| ブログ?