2019年02月09日

えっ、

新井浩文君が捕まったんですね。

週刊誌の見出しを見て事務所が事務所なだけに薬物か?と疑ってしまいました。新井君、ごめんなさい。

全然知らなかった。びっくりしました。直接面識はないですが、麿さんの息子の映画監督・大森立嗣が仲間だったり、戌井君の周りも、仲間なので勝手に親近感を持っていました。

損害は10億とか。売れてたからな。

新井君は同意の上だから。と楽観視していたよう。友人の一人は、「もっと真摯に対応していれば、こんなことにならなかったのに。」とか。

結局はお金の問題か?ゆきまろげの方の息子さんの時と似てるのか?

売れている、驕りがあったのか。どうか。真相はわからんけれど。

まだ、売れてない頃なのか。立嗣の映画でとっても嫌な役をやっていて、観ていて本当に腹が立った。

それって役者としてとてもいいことだと思う。本物に見えたってことだもの。

これから借金を返すために死にもの狂いで闘うと思います。

麿さんは、2億返すのに20年かかったのか。オリザさんは、18億返すのにどれぐらいかかったのかな?あれ、20億だっけ?

20億とかなると、ひと月の利子が2,000万円とかなるらしいです。

それは、さておき新井君。

いまは、あたまを抱えてそれどころではないだろうけれど、

時間はものすごくかかるだろうけれど、頑張りましょう。

そしてどうか、俳優を続けてくださいませ。応援しています。

umetaka47.jpg
惜しくも、借金のカタにとられてしまった大駱駝艦本拠地、豊玉伽藍での公演、『梅干しと禿鷹』より。写真:岡本昌己 右側は谷川惰長さん、真ん中は?
posted by Mukai Kumotaro at 08:32| 日記