2019年04月20日

満月

まもなく、この『ブログ?』をはじめて1年たちます。

最初の読者は、女房だけでした。最初に「面白いな。」と言ってくれたのも女房でした。

そのうち奥村勲氏に「読んでますよ。」と言われて。

だんだん色んな人に「読んでるよー。」意外なところで「実は、読んでます。」意外な人から「そんな風に言ったかしら。」注意されたりして直したり。母親が読んでるのに驚いたり。いちばん遠くはメキシコか。

いまは、毎日だいたい100人の方が読んでくれています。のべで500人ぐらいなのか。有名人のブログとかだったら50,000人とか平気で見てるんだろうな。

しかしこちらは『ブログ?』ですから土俵が違う。そして大切なのは、“数”ではなくて“質”なのです。

この一年のあいだ、疑うという舞踏の魂そのままに嘘のないように心懸けました。

「どんなときでも自分のこころに正直に生きる。」by Shuzo Matsuoka.

自分に嘘をつかないというのは、この世界で生きているとなかなか難しいことです。

自分に嘘をつくことのないように生き続けてきた結果のいまです。どんどん社会のレールから外れていって、舞踏家なんていうこの世にない商売を選んで生きている。

勉強は嫌だからしなかった。学校は嫌いだから行かなかった。決まった時間に会社に行くのは嫌だから選ばなかった。

自己責任の世の中なので仕事がないのは自分のせい。日本国の敷いたレールに乗って、日本国の役に立つ人間になれなかった自分のせいなのです。

結果、貧乏です。けれどボロは着てても心は錦、舞踏家は喰わねど高ようじです。

負けそうになります。もっと需要があって稼げる商売に鞍替えするか。毎日そう思います。

でも「幸せならいいのか。」そんな風にも思ったりする、今日この頃です。

毎朝、世界平和のために祈ります。本当です。戦争になったら嫌なので祈ります。みんなのために祈ります。ついでに自分のためにも祈ります。

昨日は満月でした。

ついでに「お金がはいって来ますように。」と祈っておきます。

お金は幾らあっても困らない。幾らでも使うことができる。お金は死ぬまで追いかけてきます。死んでからも戒名だのなんだので必要です。

噂では、三途の川を渡るときにも必要だとか。

「お金と友達になれ。」とか「お金を愛せ。」だとか色んなことを色んな人が言います。

だいたい成功してお金を持っている人が偉そうに本に書きます。でもこの世の中、運だったりするのは事実なのです。縁もあって。

本当か?本当にそうなのか?

何のためにお金は必要なのか?

やっぱり幸せだったら良いのか?

「いま幸せか?」自問自答の毎日です。

幸せかどうか決めるのは、自分自身なのですが。

l_ikko_20160620strawberry01.jpg
昨日は残念ながら曇りだった。一昨日の月はだいぶん赤かった。ストロベリームーンと言うのだそうです。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 06:32| ブログ?