2019年05月19日

責任?

毎日毎日、痛ましい事故が起こっています。

大津では、子どもが二人亡くなって一人重体、池袋では87歳が31歳の母親と3歳の女の子を轢いてしまったとか。

だいぶん前にも同じような事故が起こっていなかったか。そちらはお婆さんだったような。

3歳の子どもを殺して、87歳で刑務所に入って罪を償うと言ったって償いきれない。その子の命とその子からつながる未来を永遠に絶ってしまった罪の償い。

しかし、そのお爺さんもまさか晩年にそんなことが起こるとは思ってもみなかっただろう。もちろん妻と子どもを一瞬で亡くしてしまった方も。

人生を一変させてしまう“自動車”という怖ろしいもの。

アクセルとブレーキの踏み間違いが全国で6万件起こってて、10年で450人亡くなってるとか。巻き添えも多いと思います。

後遺症が残ったり、寝たきりの人も沢山いるのでしょう。

昔し、近所の男前の男の子も事故にあって重い後遺症が残ってしまっていた。あの男の子はいまどうしているのかな?轢いてしまった寿司屋の親父はどうなっただろう?

自動車というのは、凶器なのだという意識が薄いのだと思います。

「金属バットをブンブン振り回しながら、人のすぐそばを通っているのと同じ。」by 上岡龍太郎

当たれば怪我をさせるし、下手をしたら殺してしまうのは同じなのですが金属バットなら気をつけるのに自動車だと安心してしまう。自分は守られた空間にいるからわからなくなる。

痛ましい事故が起こるたびに「年齢とか酒とか色んな事のせいにするし、運転していた人は罪に問われるけれど、自動車そのものの罪はなぜ問われないのだろう?」

疑問に思います。そもそも自動車がなければこんな事は起こらないのです。

これだけ毎日毎日事故が起こって死者が出ているのに禁止にならないのが不思議で異常です。ほかに禁止になっているけれど死者なんて一人も出ないものもあるのに。

それだけ自動車業界は、力を持っているのだろうな。

国としても、免許をばんばん与えて車を買わせて経済を活性化したいのだろうけれど。

物流が進化して確かに恩恵は受けているのだけど、小さい子どもが亡くなる度にあまりにも犠牲が大きすぎるのではないのか?そう思います。

小さな子どもの命を犠牲にしてまで速く目的地に着いたり、物を速く届けなければいけないのか?

いけないのか・・・

家にいて「ぽちっ」とすれば物が届く便利な時代。その陰で誰かが死んで犠牲になっていようが無関心だし、関係ない。

ほんとうは明日は、我が身なのだけれど。

img_042902629c7634b43afe613124b18b01923687.jpg
自動運転ってのも責任問題が難しいようです。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 08:27| ブログ?