2019年05月28日

引っ越し続き

いやー、最近爽やかだなあ。去年もこんなんだったか。「ここはハワイか?」と毎日思います。

ハワイは、行く人のことを馬鹿にしてたのですが、いざ自分も行ってみたら本当に「あれ、ここって・・・天国?」と心で呟いてしまうような場所でした。

暑くもなく寒くもなく。日の中を走っていると暑いくらいだけど、木陰にはいると涼しいぐらい。風がまた気持ち良い。

さて昨日奥村君の引っ越しで車を運転していたのは俳優、中島朋人47歳でした。

nakajima.jpg
鉄割の会場で売っていたサイン入りプロマイド。

中島君は玉川大学の戌井君の後輩でありまして玉川大学卒業後、名優・仲代達矢率いる『無名塾』を受験しますが身長が規定の180cmに2cm足らず惜しくも不合格。

惜しくはないか、そのお陰で鉄割に出ているのだものな。いまは事務所に所属してるのかな。

車の中で話してたのですが、役者で食べていくってのは大変なことです。役者で年収500万円稼ごうと思ったら途切れることなく仕事が来ないと無理だろうなあ。

いまは浅野忠信擁する“アノレ”に所属しててだいぶん売れてきてる俳優・宇野祥平君は、それぐらい稼いでるのかな。1000万はまだ行ってないのか。

さて中島君は、二児のパパでありますがいまだ遊び人です。良い加減で適当な人です。

車内での雑談でも「へぇーそうなんだ。うんうん、うんうん。えっまじで?ちょ、それちょっともう、やばいじゃないですか。いや、まじでむかいさん、尊敬しますよ。」

ヨイショと相づちが適当で良い加減で、話してるとだんだん楽しくなってきます。

心は、ここにあらず。でもそれで良いんです。役者なんて何にも考えずに空っぽであればあるほど、違う役を演じられると思いますから。

さて車中、色んな話しをしながら吉祥寺へと行って奥村君の昔の家へと到着。

スターダストならぬ、ハウスダストの中で出迎えてくれた奥村勲50歳は、いまだ独身貴族です。

奥村君は演劇界の東大『文学座』で戌井君と知り合いました。

文学座の創立メンバーでその頃は代表だった戌井君のお祖父さん、戌井市郎先生に気に入られていたようです。

しかし他の先生と馬が合わずに文学座を退所。

原宿でパリコレとかにも出るような有名なモデル事務所にスカウトされたけれど、蹴って鉄割に参加しているいう義理人情に厚い人です。

続きは明日。

okumura_young.jpg
奥村君の若い頃の写真が出てきたのでもらった。20歳ぐらい。これで身長が183cm?184cmかな、あるのだものそれは目立つ。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 06:12| ブログ?