2019年08月02日

結果より過程

ブルーリン城に来ています。

IMG_4315.JPG
宿泊する棟。ガラス張りのドアだったりと豪華なので行政の力も入っているのか。

昨日は今回のイベントの主催者、吉岡由美子さんのお宅の近所に集合。

そこから車移動でしたが通常1時間半で来れるのが、渋滞でノロノロ運転で途中止まったりしながら5時間近くかかって到着、腰が痛かった。

ベルリンからポーランド、アウシュビッツを経た約10日間のノマド生活が終わりまして、旅の終着点に着きました。

寝床が確保されているのが安心ですが、食事に困らないというのもありがたい。

ここブルーリン城は、レジデンス施設になっていて専属のコックさんがいて朝昼晩と食事が出てくるのです。

IMG_4317.JPG
食事はセルフサービスのビュッフェ方式。

相部屋は正朔さんといいまして、土方さんのお弟子さんだそうです。正統派の舞踏だな。

今日は他の講師やアシスタントの方がやってきて、明日合宿参加者が60人以上やってくるとか。多いなあ。

そうして明後日から二週間にわたる合宿がスタート。

明後日は、10分間のデモンストレーションをやって合宿生へとアピールします。男性が集まるようなデモンストレーションにしたいなあ。

どうしようか・・・湯山をうまくつかって・・・その場の雰囲気を見ながら閃きでスリリングで最高の瞬間を創り出します。

講師は、8人いて最初の1週間はそれぞれがワークショップを開催。参加者はそこに参加しながら最終的に作品制作に参加したい人を決めて4組にわかれて作品をつくる。

そこから約一週間で作品を創り上げる。お客さんを入れての公演になるようなので楽しみです。

本番に勝る稽古はありませんので、全力でそこへと向かいます。

しかし、結果ではなく過程こそが大切だったりするので、本番へと向かうのだけど過程も味わい尽くすのです。

そうやって考えるとここブルーリン城へとくる前の10日間の寄り道も大切なことだったのだ。

IMG_4316.JPG
食堂のある棟の前で。お城の跡地で実際にお城があるわけではない。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 09:14| ブログ?