2019年08月27日

歯あー

痛んで抜けそうだった歯を朝イチで抜歯しました。

奥から二番目の歯です。

一番奥の歯が大切なのか。とにかく奥歯は大事なので心配です。

たった一本の奥歯を失っただけで、からだのバランスが崩れて「がたがたっ」と老け込んだり病気になったりするからです。

奥歯を噛み締められないから力も出なくなったりして。

もうすでに抜けそうで、浮いてきていると伝えたら「からだが異物として外へ出そうとしているのかもしれません。」

この2年ぐらい、だましだまし付き合ってきたけれど残念です。

これからこんなことが死ぬまで続くのか。残っている右側の奥歯たちも風前の灯なのです。左の奥歯も動揺レベルが赤信号なのです。

「ちょっとチクッとしますね。」と大嫌いな痛い痛い麻酔を何本も何本も打って、そして一瞬で抜歯。

見せてもらったら立派な歯だった。もったいない。けど仕方がない。

そのあと掃除してもらいます。

掃除している頃からどんどん痛み出して、手で押さえていたら「麻酔が切れてきましたか?」追加されたらたまらないので、慌てて首を振ります。

病院を出たあたりから猛烈に痛み出して、痛くて痛くてふらふらになります。

「痛いよー、痛いよー。」

こころの中で叫びながら自転車を漕ぎますが力が全く出ない。途中で栄養ドリンクを飲んだら少し力が出て頑張ります。

這う這うのていでやっとこさ家へ帰って、急いで胃にスープを流し込んで処方された痛み止めと抗生物質を飲んですぐに横になります。

うとうとしてイヤラシイ夢を見たりしながら、目が覚めたら痛くなくなってた。

けれどこれは痛み止めが切れたらまた痛くなりそうだぞ。

「はあ・・・」

明日、劇場入りで明後日、本番だから心配です。抜歯の時期を誤ったか・・・

しかしやってしまったことは仕方がない。

養生しつつ楽しみ尽くします。

ha.jpg
「要りますか?」と聞かれたのでもらってきた奥歯。少し前まで自分のからだの一部だったのに不思議。
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 13:54| ブログ?