2019年10月15日

遅延と小麦粉

今日は高速バスで大阪まで移動です。

余裕をもって出発して普通電車でのんびりと座って行くはずが人身事故発生、ダイヤが乱れまくってて電車が遅れてた。

仕方がないのできた普通電車に乗ってから調べたら間に合わないかもしれない。あとから来る準急に乗り換えるがやっぱりぎりぎりでどうしよう。

駅から全力疾走すれば間に合うか。朝っぱらから汗だくになってヘトヘトになるのは嫌だなあ。

乗り換えたら準急が満員で身動きもとれず「なんでこうなるの。」途中止まったりノロノロ運転でやきもきして焦るけれどどうしようもない。

10分前までキャンセルできるけれど、身動き一つできない状態でなにもできないので、一か八かそのまま乗って行く。

9時20分にバスが出るので9時10分までに西武新宿駅に着けば間に合いそう。普通に歩けば15分、全力疾走ならば10分かからないか。

けれど駅に着いたら9時18分で万事休す。

いかなる理由でも払い戻しは出来ないようなことをサイトに書いてあった気がするけれど、一応遅延証明をもらって新宿バスタまで歩く。

バスタでJRバスの窓口へ行ったら嫌な顔をされて嫌な言い方をされて朝から気分が悪くなる。興奮せずに落ち着いて対応すれば良いのに。なんなんだろう。クレーマーだと思われたのか。

時間に余裕をもって出てきたのに人身事故で電車が遅延したのは不可抗力、しかし取りつく島もなくてこの世の理不尽さに頭にくるけれどどうしようない。

悔しいが諦めて新幹線に乗ろうとJRへ行ったらどこもかしこも人身事故で遅延してる。

そういえば目の見えない方のための点字ブロックが乗車口になにも目印がないのでどうやってわかるのだろう?と疑問に思っていたら最近、白杖の方がホームへ転落して死亡する事故の記事が目につく。

新しい大江戸線のホームは乗車口がわかるようになっていたけれど、JRはなっていない。ホームドアをつけるとか早急な対応が必要です。

さて品川へいって急ぐ旅でもないしのぞみはあまりにも速すぎて好きではないので、新幹線こだま号の切符を購入。

こだまは4時間弱かかるけれど、それでもバスに比べたら倍以上速いです。値段は約3倍ですが。

次回、東京に来るのは52日後、12月に入ってから。

ワイフが月曜断食を続けているので次回会うときが楽しみ。日々食事を制限して頑張っています。口に入るものを見直す良い機会でもあると思います。

小麦粉を食べないグルテンフリーも実践しているようで、わたくしも真似して気をつけてみています。普段、何気なく口にしている小麦粉を制限するとテキメンにからだに効果があらわれるとか。

しかしスーパーへいったら小麦粉を使っていない商品ってほぼないので、小麦アレルギーの人とかたいへんだなあ。

とか思いながら崎陽軒のシュウマイを昼に食べようと買ってます。ビールがあれば最高だけどそれはやめておこう。考えたらビールも小麦か。

巨大な富を生み出す小麦。いっぽうで森林破壊の原因で地球温暖化の原因とされる“小麦”。

グルテンフリーがブームになれば森林破壊も抑制できるかもしれない・・・淡い期待だな。

df7a41fe9c07d00880444fe374aca515dca4de01.99.2.9.2.jpeg
崎陽軒の醤油入れ“しょうちゃん”たしか戌井君のお父さんがコレクターだった。Photo by Google.
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 13:05| ブログ?