2020年01月26日

鉄新

昨日は鉄割アルバトロスケットの新年会。

サンフランシスコ空港で助けてくれた恩人、大根田雄一が帰国しているので新年会も兼ねて皆んなで集まりました。

会場は原宿青山の近所、外苑前のイタリアンレストラン『ハンターラストラーダ』

外苑前駅に早めに着いてしまい駅のトイレへいって用を足したり、ファミリーマートに寄ってウロウロしたりしたけれどまだ時間には早い。

けれども店へとにかく行ってみるかとファミマを出て歩きます。店の前まできたら今日の幹事、中島兄と松島さんがいたので良かった。

そのまま二階の店内へ。

こじんまりとした隠れ家的で家庭的な雰囲気の洒落たお店です。入った正面に浅葉克己さんの個展のポスターが貼ってあるので、なんとなく「浅葉さんも来たりするのか。」と感じる。

マフィア映画によく出てくるような長い机に座って「さあ、どうしよう・・・」

とか思っていたら、今日はコースとかではなく食べたいものを単品で頼む方式らしいので、はやばやと生ビールを注文します。

まずは中島と「乾杯」松島さんとも「乾杯」本年もどうぞよろしく。

演出のみさをさんがお芝居をやったらしくその話を聞きます。鉄割と同じような短い演目を並べたものだったみたいで観てみたかったな。

松島さんが中島に「出たいと思った?」と聞いたら「いやー」と笑ってた。

戌井君と愛可さんも到着。本日の主役、大根田もやってきて「久しぶり」前回の新年会以来だから一年ぶりなのか。

皆んな映画が大好きなので観た映画の話しで盛り上がります。こちら最近観てないのでついていけなくて残念。

渡部もやってきたので近況を聞きます。

このあいだの忘年会では最近家飲みをはじめたとか言っていたが、近頃は奥さんのママ友の家へ行って飲んだりするようです。

ママ友の旦那さんたちは結構お酒を飲むらしく、奥さまが渡部にも飲んで欲しいので「わたしが運転するから飲んでいいよ」とお許しが出たとのこと。

それならばと喜んで飲みはじめたが、普段ウィスキーやウォッカなんていうハードリカーを常飲してるので焼酎などではまったく酔わないらしく「強いですねー」と驚かれるとか。

うたこさんや村上君や南辻君たちもあらわれて、ワインが次々と空いていきます。

赤ワインも白ワインもメチャメチャ美味かった。それに合わせる料理の数々もとっても美味しかったです。

あんまり言うと来れなかった奥村君と山内に申し訳ないな・・・それほどでもなかったです・・・

渡部がもう完全即興のライブはやめようと思っていると言ってて激しく同意。あまりにもリスクが高すぎるのだよな。

一か八かの賭けすぎる。

ミュージシャンはいいんです。手がかりとしての楽器があるので。パフォーマーは徒手空拳のからだひとつなのでその時点ですでに不利。

戌井君が「最近つまらない人間になってきてる」といっていたのが印象的だった。

端から見てると順風満帆、悩みなどないように見えるけれど天才には天才の悩みがあるのだな。

けれどもやっぱり相変わらず面白いので、昨日も何度も笑わされたのでした。

IMG_3723 2.JPG
お先に「乾杯」戌井君に「浅葉さんいるよ」と教えてもらったので、会いにいって握手してもらったら手が柔らかかった。Photo by Satomi Matsushima.
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 13:02| ブログ?