2022年02月23日

Monday morning

今日は月曜日。

やすみ気分を一新、あたらしくうまれなおしたようなきぶんでいこう。

歯を磨いて洗顔して2階へ、呼吸をととのえ正座して会陰から百会までていねいに意識をもちあげていく。

アフォーメーションもこころとあたまのところでおこなう。

「わたしはやわらかいこころをもっています。わたしはやわらかいあたまをもっています。わたしは唯一無二のおもしろい存在です。わたしは不良のたましいをもちつづけています。わたしはいいかげんでてきとうででたらめな存在です。」

百会から会陰まできもちをもどして、神さまに挨拶。「はらえたまえ きよめたまえ かむながら まもりたまえ さちわえたまえ」

寝ころがってからだをいろいろとうごかして終了。1階へおりて仏壇の花のみずをかえながら仏前にお供えするお茶を沸かす。

寒いが燃料代があがっているので石油ストーブは節約、ガスコンロに手をかざす。

仏前にお茶を5つお供えして仏壇のまえに正座してこころをおちつける。左手がじぶんで右手が仏さま、合掌してひとつになる。

「おん さらば、たたぎゃた はんな まんな のう きゃろみ」

頭をたれ礼、「・・・一切我今 皆懺悔」いろいろな犯している罪の懺悔をしてから真言へとはいる。真言にはほとけの誓願が書かれているので、こころをこめてとなえます。

大量にある真言のなかからお坊さんがこれはとなえろと厳選した真言を約15分、集中してつづける。

とちゅう集中力が切れそうになってからだをゆすりあたまをふる。たった15分なのだが時間がとれなくて夕方はさぼってしまうこともおおい。

やりおえると達成感と充実感がある。10年つづけると声がかわってくるらしいのでたのしみ。

まだはじめて4年だが、最近はじぶんでたまにいい声だなと思うときがある。

おつとめがおわったらまずは『ブログ?』をしるす。

おっと700文字をこえてしまった。

mayumi_graffiti1.jpg
『妻の学生時代の絵にらくがき』
posted by Mukai Kumotaro & Duex Shrine at 10:25| ブログ?